エバーテイル1幕6章【ノーザ戦〜2回目(葬剣のノーザ)】

ノーザ戦2回目です。

1回目同様、TUが高い状態でいるとほぼ確殺されます。

今回はスタンスキンという凶悪スキルを持っているのでスタンテイカー持ちのキャラ必須です。

集中攻撃を叩き込むため&盾役として「ヴォルティカス」
(木製ゴーレムみたいなやつ)が優秀です。(クイックギフト味方のスキルTUを20%減少させるスキル)
ヴォルティカスはこの後のエターナル戦でも重宝します。

・スタンテイカー持ちが場にいる場合は攻撃後のTUは気にせず攻撃(といっても150TUを超えないように)
・スタンテイカー持ちが倒されていなくなった場合はそれぞれのキャラがスタンスキンによって+100TUされるのでノーザの残りTUを見ながら、攻撃orスキップかを選択する

ノーザがタイムクラッシュを使ってきた後はタイムブレイカーやタイムクラッシュを叩き込むチャンスです。
サル―の暁(青い獣人)、インフェルノウルフ(炎っぽい狼)、レヴィトリーネ(雷っぽい狼)あたりがおすすめ。

スタンテイカー持ちを1体しか積んでいなかったので、2回目のタイムクラッシュの時は狼とゴーレムに犠牲になってもらいました。

ノーザが2体倒した後はリーサルブレードという2体確殺攻撃を躊躇なくかましてきます。

前半でうまくいっていればノーザのHPも残り4分の1くらいで味方も4人以上いるはずなので多分大丈夫です。

リーサルブレード対策というわけではないですが、アイアンハート&ガッツインパクトを持っているバラッシュは後半メンバーにおすすめです。

今回も意地でSSRキャラ(刧魔のジャンヌ)は使いませんでした(笑)